セールスマネージャー

秋田 祐介

2019年入社

デミックは『1』から仕事を作り上げられるところが楽しい。

仕事の内容

セールスマンの育成と
営業チーム作り

普段はセールスマンの育成と営業チーム作りをしています。マニュアルはあえて作らずにそれぞれに合った方法で指導しています。人によっては、物腰柔らかな人もいれば押しが強い人もいますので、自分がお客様としてスタッフの営業トークを聞きながら指導内容を変えていきます。いつも模索しながら行っています。

仕事で『楽しいこと』や『難しいこと』

新人セールスマンの育成。
イベントで既存のお客様とのふれあい。

新人セールスマンの育成が楽しいですね。それと同時に難しくもあります。人によって育成方法が違いますからね。日々のイベントでの活動を見ながら各々の改善点を出すのが難しいです。そして、イベント会場に来られたお客様に必ずお声掛けをしています。「何か、お困りごとはありませんか?」この一言があるかないかで、お客様の表情も変わります。

セールスマネージャーとしての目標

各エリアの『役職』に対する意識の統一と、セールスマンの強化

全てのセールスマンが、牛乳宅配の契約を1件成約するのに必要な経費の損益分岐点を下回れるように、営業力の強化に取り組んでいくことが目標です。そのためには、指導する側のセールスマネージャー職を見直して、一体、何のための業務なのかを明確にしていく必要があります。関東、関西、四国、九州の各エリアごとに役職に対する考え方が違うと思うので、全エリアの『セールスマネージャー』という役職のとらえ方を統一していくことが大切だと考えています。

セールスマネージャーの主な業務

【イベントのある日】

イベントの運営

午前中はイベント会場の設営のチェックと接客を行います。12時までは一人一人の様子を見て、課題を見つけて、その日の終わりに採点します。そして昼から夕方までは指導をフリーにします。その時点で、お申込みの件数が少ない場合は私がお申込みを獲得します。
【イベントのない日】

イベント会場の開拓

新しいイベント会場にアポをとったり直接交渉したりして開拓しています。イベント会場は朝、昼、晩と見ないといけないんですよ。来客数が多い時間帯を調べて、効率的にイベントを開催します。

配達コースの再編成

売上の少ない牛乳配達コースを別の配達コースと合併して、新しい配達エリアを拡大します。また、配達の業務効率化のために週の配達回数を調整したり、新規の売上が見込めるコースを新しく作るっていう感じで、配達エリアの拡大を行っていきます。イベント会場のアポ取りも新規の配達コース編成を踏まえた上で行っています。
TOP
TOP